/ TOP  / USB-IO Family  / RFID  / 採用情報  / 会社概要  /


電子制御TOP
[ USB-FSIO ]
[ USB-FSIO30 ]
  I2C
  簡易オシロ
  ガイガーカウンタ
  サーボ制御
  直接制御例
[ USB-IO2.0 ]
  サンプル説明
[ コマンド仕様 ]
  制御サンプル
  Androidサンプル
  最新情報
[ Km2Netお店 ]
特定商取引法に基づく表示
  Q & A
[ 出版書籍 ]

[Android iPhone]



弊社公開ソースについて
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 3.0 非移植 ライセンスの下に提供されています。
USB-IO Family 設定サンプル 

USB-IO Familyは設定を変えることで様々な機能の利用が可能です。
機能が膨らんできましたので、書籍に掲載している設定サンプルを改良しました。
VisualBasic2010と制御DLLを使って作成しています。
設定アプリダウンロード

(2017/02/04) 倍精度PWMの設定を追加しました。倍精度PWMを有効にすると通常のPWMは利用できません。

(2012/04/10) 簡易オシロ機能の設定を追加しました。簡易オシロ機能を利用の場合はOscilloを有効にしてください。

使い方

1)接続・起動
USB-IO Familyを接続し、プログラムを起動後、デバイスを認識し画面が表示されます。
実装されている機能のみ設定可能です。
例えばUSB-IO2.0を接続した場合はアナログ入力がありませんので、設定できません。

2)設定
設定を押すと設定されます。
設定変更後はデバイスを抜き差し再起動してください。