/ TOP  / USB-IO Family  / RFID  / 採用情報  / 会社概要  /


電子制御TOP
[ USB-FSIO ]
[ USB-FSIO30 ]
  I2C
  簡易オシロ
  ガイガーカウンタ
  サーボ制御
  直接制御例
[ USB-IO2.0 ]
  サンプル説明
[ コマンド仕様 ]
  制御サンプル
  Androidサンプル
  最新情報
[ Km2Netお店 ]
特定商取引法に基づく表示
  Q & A
[ 出版書籍 ]

[Android iPhone]



弊社公開ソースについて
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 3.0 非移植 ライセンスの下に提供されています。
USB-IO Family 制御コマンドレイアウト 

USB-IO2.0, USB-IO2.0(AKI), USB-FSIO(KIT), USB-FSIO30の通信レイアウトは共通で、USB-IO Family通信レイアウトとなります。

HID通信レイアウト
ReportID(0x00)USB-IO Family通信レイアウト
 0:コマンド1〜62:コマンドデータ63:シーケンス

コマンドはUSB-IO Familyへの指示
コマンドデータは指示を処理するためのデータ
シーケンスはPC側が何の命令の応答かを判断するための情報なのでUSB-IO Familyは、受信したデータをそのまま返却しています。

指示/対応機種USB-IO Family送信データUSB-IO Family受信データ
デジタル入出力
USB-IO2.0
USB-IO2.0(AKI)
USB-FSIO(KIT)
USB-FSIO30
0:0x20
1:出力1 ポート
2:出力1 値
3:出力2 ポート
4:出力2 値
5:出力3 ポート
6:出力3 値
7:出力4 ポート
8:出力4 値
63:シーケンス
※ポートには0〜4を設定 0は未処理
0:コマンド
1:ポート1入力値
2:ポート2入力値
3:ポート3入力値
4:ポート4入力値
63:シーケンス
デジタル出入力
USB-IO2.0
USB-FSIO(KIT)
USB-FSIO30
0:0x21
デジタル入出力と同じ
デジタル入出力と同じ
連続出力
USB-IO2.0
USB-FSIO(KIT)
USB-FSIO30
0:0x22
1:出力ポート
2:出力値
3:833.3us単位の待ち時間
4:8.3us単位の待ち時間
5〜60:1〜4バイト目の繰り返し
63:シーケンス
※出力ポートには0〜4を設定 0は未処理
0:コマンド
63:シーケンス
アナログ入力
USB-FSIO(KIT)
USB-FSIO30
0:0x2A
1:入力チャネル
2:未使用
3:未使用
4〜24:1〜3バイト目の繰り返し
63:シーケンス
※入力チャネルには0〜8を設定 0は未処理
0:コマンド
1:入力チャネル
2:入力チャネルのアナログ入力値 下位バイト
3:入力チャネルのアナログ入力値 上位バイト
4〜24:1〜3バイト目の繰り返し
63:シーケンス
PWM間隔設定(Period)
USB-FSIO(KIT)
USB-FSIO30
0:0x40
1:チャネル1の間隔下位バイト
  高精度PWM時の間隔1バイト 2:チャネル1の間隔上位バイト
3:チャネル2の間隔下位バイト
4:チャネル2の間隔上位バイト
5:チャネル3の間隔下位バイト
6:チャネル3の間隔上位バイト
7:チャネル4の間隔下位バイト
8:チャネル4の間隔上位バイト
9:チャネル5の間隔下位バイト
10:チャネル5の間隔上位バイト
63:シーケンス
連続出力と同じ

※パルス割込タイミングの設定時間xこの設定値
が間隔となります
PWM出力設定(Duty)
USB-FSIO(KIT)
USB-FSIO30
0:0x41
1:チャネル1の出力下位バイト
  高精度PWM時の出力1バイト 2:チャネル1の出力上位バイト
3:チャネル2の出力下位バイト
4:チャネル2の出力上位バイト
5:チャネル3の出力下位バイト
6:チャネル3の出力上位バイト
7:チャネル4の出力下位バイト
8:チャネル4の出力上位バイト
9:チャネル5の出力下位バイト
10:チャネル5の出力上位バイト
63:シーケンス
連続出力と同じ

※パルス割込タイミングの設定時間xこの設定値
が出力時間となります
PWM出力ON/OFF
USB-FSIO(KIT)
USB-FSIO30
0:0x42
1:PWM出力ON/OFF
※ビット0〜4がチャネル1〜5に対応
連続出力と同じ
(2017/02/04)追加
倍精度PWM設定
USB-FSIO30
0:0x43
1:30=30us単位制御
 40=40us単位制御
 50=50us単位制御
0:コマンド
1:0x00=制御単位変更OK  0xff=単位エラー
(2012/04/10)追加
簡易オシロ設定
USB-FSIO(KIT)
USB-FSIO30
0:0x44
1:入力周期下位バイト ※(1ms=750 1=1.33us)
2:入力周期上位バイト
3〜10:オシロ入力設定
63:シーケンス

※オシロ入力設定内容
Bit7:アナログ入力10Bit
Bit6:アナログ入力08Bit
Bit5:デジタル入力
Bit4:未使用
Bit0〜3:アナログ入力チャネル or デジタル入力ポート
連続出力と同じ
(2012/04/10)追加
簡易オシロ入力
USB-FSIO(KIT)
USB-FSIO30
0:0x45
63:シーケンス
0:コマンド
1:データバイト数
2〜61:簡易オシロデータ
62:未使用
63:シーケンス
(2011/09/28)追加
カウンタ入力
USB-FSIO(KIT)
USB-FSIO30
0:0x4A
63:シーケンス
0:コマンド
1〜4:チャネル1カウント値
5〜8:チャネル1内部カウンタ
9〜12:チャネル2カウント値
13〜16:チャネル2内部カウンタ
63:シーケンス
(2017/02/24)追加
I2C マスターオープン
USB-FSIO30
0:0x50
1:通信速度 0=100kHz 1=400kHz
2〜62:未使用
63:シーケンス
連続出力と同じ
(2017/02/24)追加
I2C 書込み
USB-FSIO30
0:0x51
1:I2C書込みアドレス(8Bit)
2:書込みデータ長(MAX59Byte)
3〜62:書込みデータ
63:シーケンス
0:0x51
1:書込み結果
  0x00:正常
  0x01:書込み開始エラー
  0x02:書込みモードエラー
  0x03:書込みデータエラー
  0x04:書込みAckエラー
  0x05:書込み停止エラー
63:シーケンス
(2017/02/24)追加
I2C 読込み
USB-FSIO30
0:0x52
1:I2C読込みアドレス(8Bit)
2:読込みデータ長(MAX59Byte)
63:シーケンス
0:0x52
1:読込み結果
  0x00:正常
  0x11:読込み開始エラー
  0x12:読込みモードエラー
  0x13:読込みデータエラー
  0x14:読込みAckエラー
  0x15:読込み停止エラー
3:読込みデータ長
3〜62:読込みデータ
63:シーケンス
(2017/02/24)追加
I2C クローズ
USB-FSIO30
0:0x57
連続出力と同じ
ユーザー用フラッシュロム
読込み(62Byte)
USB-IO2.0
USB-FSIO(KIT)
USB-FSIO30
0:0xF0
63:シーケンス
0:コマンド
1〜62:ユーザー用フラッシュロムデータ
63:シーケンス
ユーザー用フラッシュロム
書込み(62Byte)
USB-IO2.0
USB-FSIO(KIT)
USB-FSIO30
0:0xF1
1〜62:ユーザー用フラッシュロムデータ
63:シーケンス
連続出力と同じ
システム設定用フラッシュロム
読込み
USB-IO2.0
USB-FSIO(KIT)
USB-FSIO30
0:0xF8
63:シーケンス
0:コマンド
1〜62:システム設定データ(下記参照)
63:シーケンス

システム設定データ
0:アナログ入力チャネル数
1:プルアップ無効
2:未使用
3:未使用
4:ポート1:入力ピン設定(ビットONが入力ピン)
5:ポート2:入力ピン設定
6:ポート3:入力ピン設定
7:ポート4:入力ピン設定
8:ポート1:初期出力設定
9:ポート2:初期出力設定
10:ポート3:初期出力設定
11:ポート4:初期出力設定
12:パルス割込タイミング 式 (1158-n*4)*(4/48)
  n:[0x59]=66.83us ※nは3の倍数-1を指定
  nの値が大きいと起動しなくなります。参考値[0x5F-0x20]
13:1:PWM利用 2:簡易オシロ利用
14:カウンタチャネル1
  Bit0=ON/OFF
  Bit1=エッジ 1:high to low 0:low to high
  Bit4-7=プリスケーラ 1:1 2:2 3:4 4:8 5:16 6:32 7:64 8:128 9:256
15:カウンタチャネル2
  Bit0=ON/OFF
  Bit4-7=プリスケーラ 1:1 2:2 3:4 4:8
※設定内容初期値は、各デバイス参照
USB-IO2.0 設定内容
USB-IO2.0(AKI) 設定内容
USB-FSIO(KIT) 設定内容
USB-FSIO30 設定内容

USB-IO Family用 設定プログラムはこちら
システム設定用フラッシュロム
書込み
USB-IO2.0
USB-IO2.0(AKI)
USB-FSIO(KIT)
USB-FSIO30
0:0xF9
1〜62:システム設定データ
63:シーケンス
連続出力と同じ

※設定書き込み後は、USB-IO Familyの抜き差しで設定反映